Ubuntu 14.04 Trusty Tahr で CapsLock を Ctrl にする

単に CapsLock を Ctrl にするには、/etc/default/keyboard の XKBOPTIONS を "ctrl:nocaps" に書き換える。CapsLock と Ctrl を交換する場合は "ctrl:swapcaps" とする。要リブート。

# Check /usr/share/doc/keyboard-configuration/README.Debian for
# documentation on what to do after having modified this file.

# The following variables describe your keyboard and can have the same
# values as the XkbModel, XkbLayout, XkbVariant and XkbOptions options
# in /etc/X11/xorg.conf.

XKBMODEL="pc105"
XKBLAYOUT="jp"
XKBVARIANT=""
XKBOPTIONS="ctrl:nocaps"

# If you don't want to use the XKB layout on the console, you can
# specify an alternative keymap.  Make sure it will be accessible
# before /usr is mounted.
# KMAP=/etc/console-setup/defkeymap.kmap.gz

コメント

  1. 14.04 LTS 日本語remixではctrl:nocapsでもctrl:swapcapsでもAの隣がCtrlになることはないようです。何か別のファイル見ているのかもしれませんが…。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

Volley で同期的にリクエストを実行する

Ubuntu 14.04 Trusty Tahr で変換・無変換で IME を切り替えるようにする

Ubuntu 12.04 に Redmine をインストールする