Ubuntu 14.04 Trusty Tahr に Android 開発環境をセットアップする

JDK7 のインストール

OpenJDK ではなく Oracle の JDK をインストールする。

$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install oracle-java7-installer

Android Studio のインストール

以下のページからダウンロードして適当なディレクトリに展開する。実行ユーザーが書き込み権限を持ってる場所でないと SDK Manager がうまく動かないので注意。

.../android-studio/sdk/build-tools/android-4.2.2/aapt": error=2, No such file or directory

試しにプロジェクトを作ったら最初のビルドで上記のエラーが出た。64bit 版の OS を使っていると aapt の実行に失敗するらしい。以下のコマンドで実行できるようになる。

$ sudo dpkg --add-architecture i386
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install libncurses5:i386 libstdc++6:i386 zlib1g:i386

Android Studio をランチャーに登録する

Android Studio のメニューから、[Tools] - [Create Desktop Entry...] とすると Unity の検索に Android Studio が出てくるようになるので、ドラッグ アンド ドロップでランチャーに登録できる。

参考

コメント

このブログの人気の投稿

Volley で同期的にリクエストを実行する

Ubuntu 14.04 Trusty Tahr で変換・無変換で IME を切り替えるようにする

Ubuntu 12.04 に Redmine をインストールする