node.js と npm と swank-js

Javascript と Slime を組み合わせればなかなか良い Web アプリ開発環境が出来るのではないか、という試行をしてみた。とりあえず環境構築の方法だけメモっておく。今回は Mac でやったけれど Linux でもだいたい同じやり方で導入できるはず。

Emacs と Slime のインストール

MacPorts でインストールした。

node.js のインストール

~/opt にインストールすることにした。GitHub の最新版はビルドが通らなかったので tar の最新版を使った。
$ wget http://nodejs.org/dist/node-v0.4.2.tar.gz
$ tar zxvf node-v0.4.2.tar.gz
$ cd node-v0.4.2
$ ./configure --prefix=~/opt
$ make
$ make install

npm のインストール

以下の一行で終わり。node の実行ファイルのパスから自動的に自分がどこに配置されるべきか見ているのかな?
$ curl http://npmjs.org/install.sh | sh

socket.io のインストール

swank-js が要求するライブラリを npm でインストールしておく。
$ npm install socket.io

swank-js のインストール

最新版を取ってくる。
$ git clone http://github.com/ivan4th/swank-js.git
中にある slime-js.el を Emacs のロードパスの通った位置にコピーする。
$ cp slime-js.el
Emacs の設定ファイルに Slime の設定を追加。
(require 'slime)
(slime-setup '(slime-repl slime-js))

使い方

Swank サーバーを立ち上げる
$ node swank.js

Emacs で、M-x slime-connect してローカルホストの 4005 番に接続する。Javascript の式やらを入力してみて動いたら OK。

コメント

このブログの人気の投稿

Ubuntu 12.04 に Redmine をインストールする

Volley で同期的にリクエストを実行する

Ubuntu 14.04 Trusty Tahr で変換・無変換で IME を切り替えるようにする